HOME お葬式大辞典 葬儀の手順と喪主の役割(葬儀後に火葬を行う地域) 3.寺院への依頼・葬儀打合せ
お葬式大辞典「葬儀の手順と喪主の役割」

葬儀の手順と喪主の役割(葬儀後に火葬を行う地域)

3.寺院への依頼・葬儀打合せ

(1)寺院への連絡

  • 故人の姓名と続柄を伝え、枕経を依頼します
  • 寺院との葬儀日程などは葬儀社を通じて交渉します
  • 寺院に心当たりのない場合は、当社がご紹介いたします

(2)日程の決定

  • 通夜
  • 葬儀の日程は、ご親戚等の到着時間、僧侶の都合、火葬場の都合を調整しながら決めます
  • 死後24時間は火葬が出来ません
  • 「友引」を避けることがあります
  • 葬儀式場を決定します
    1.自宅  2.斎場  3.寺院  4.集会所
    会葬者数などを考慮し、ふさわしい場所を選びます

(3)葬儀内容の決定

  • 葬儀内容を決定します
    (故人の遺志があれば、ご提示ください)
  • 宗旨・宗派、菩提寺をお教えください
    (菩提寺がない場合、当社にご相談ください)
  • 葬儀に必要な祭壇・葬具を決定します
  • 会葬礼状の種類、枚数を決定します
  • 御礼品の種類、数量を決定します
  • 見積書をお渡しします

(4)料理の手配

  • 料理の注文をします
  • 料理は出席者人数でまとめます
  • 引出物数は家族の数でまとめます
  • 僧侶の料理、引出物も人数分に加えます