HOME お葬式大辞典 葬儀の手順と喪主の役割(葬儀後に火葬を行う地域) 4.死亡届・葬儀連絡
お葬式大辞典「葬儀の手順と喪主の役割」

葬儀の手順と喪主の役割(葬儀後に火葬を行う地域)

4.死亡届・葬儀連絡

(1)死亡届の提出

  • 死亡届(死亡診断書の半片)に必要事項を記入します
  • 市町村役所に提出し、火葬許可証を受領します
    (年中無休、24時間受け付けてもらえます)
  • 死亡届に捺印した認印を持参します
  • 本籍地と現住所が異なるとき、2通必要な地域もあります
  • 届出に手数料は不要ですが、届出人の印鑑が必要です

(2)葬儀日時の連絡

  • 通夜・葬儀の日時、会場が決定したら以下の内容を連絡します
    1. 故人の氏名(連絡者との続柄)
    2. 死亡日時
    3. 通夜の日時、葬儀の日時、式場
    4. 喪主の氏名(故人との続柄)
  • 必要に応じ、参列者の氏名を聞き、メモしておきます
  • 連絡先が多いときは、関係先ごとに手分けして行います
    1. 親戚関係
    2. 故人の勤務先・関係先
    3. 遺族の勤務先・関係先
    4. 町内会・近隣への挨拶