HOME お葬式大辞典 葬儀の手順と喪主の役割(葬儀後に火葬を行う地域) 9.出棺・火葬
お葬式大辞典「葬儀の手順と喪主の役割」

葬儀の手順と喪主の役割(葬儀後に火葬を行う地域)

9.出棺・火葬

(1)出棺

  • 棺を持っていただく方に集まっていただきます
  • 喪主、遺族は位牌、遺影、遺骨箱を持ち、霊柩車に向かいます
  • 棺を霊柩車に納めます
  • 喪主または親族代表が謝辞を述べます
    (親族は喪主の後ろに並びます)
  • 挨拶終了後、火葬場へ同行する方は所定の車に乗ります
  • 会葬者は合掌して霊柩車を見送ります


(2)火葬場へ

  • 喪主は霊柩車へ乗ります
    (喪主が供車に乗ることもあります)
  • 遺族、親族は供車に乗ります
  • 僧侶が同行する場合、供車を利用するかどうかを確認します
  • お骨あげまで残る人、火葬後すぐに戻る人の人数を確認し、火葬場で待機する供車と、戻る供車の数を決めます

(3)火葬

  • 火葬場では火葬場係員の指示に従います
  • 火葬許可証を事務所に提出します
  • 霊柩車から棺を炉前に運びます(係員)
  • 僧侶が同行されたときは、読経をあげていただきます
  • 棺を炉に納め、火葬場係員が点火します

(4)お骨あげ

  • 控室で収骨の案内を待ちます
  • 火葬場係員の説明にしたがって、お骨あげをします
  • 収骨後、火葬場係員より埋葬許可証を受け取ります/li>